読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

ご存知ですか?水道法と食品衛生法の差を

たまには健康について書きます。

あなたは、水を飲んでますか?

私はほとんど毎日水ばかり飲んでいます。

水分補給はとても大事なこと!とよく言われますが、コーヒーとかお茶とかジュースとかは水分補給にはなりません。

水分補給はやはり水でないといけないのです。

コーヒーやジュースなどは確かに水分ですが、体の中でろ過するというエネルギー消費が伴います。

そこで、ペットボトルの水を買って飲んでます!という場合。
ペットボトルの水は食品衛生法が適用されています。
食品衛生法では18項目のチェック項目があります。

私は、水道の水を飲んでます!という場合。
水道の水は、水道法が適用されています。
水道法では50項目のチェック項目があります。

18項目<50項目

ペットボトルの水は良さそうに思われますが、断然水道水の方が安全な水なんです!

ただ、水道水はカルキ(塩素)が美味しくなくしてしまってます。あとはpH調整剤も添加されています。
この2つは必要悪で、なくてはなりません。

蛇口までは必要なのです。

でもそこに浄水フィルターで塩素などの添加物を除去すると水道水はさらに良くなります!

私はここからさらに電気分解されたpH9.5で酸化還元電位ー250mV〜ー350mVの水を飲用しています。

ペットボトルに入った水<水道水<水道水を浄水した水<電解還元水

ペットボトルの水はとても高く、しかもそれは容器代です。中身に価値はほとんどないと言っても過言ではありません。

水道の蛇口に浄水器をつけてその水を飲む方がコストもかからなく50項目の基準を満たした水なので安心なんです(^-^)