読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

今日の「絶対話せる英会話」より

英会話
【401. 「どれくらいやっているの?」】日曜日の朝、誰かがドアをノックしました。「誰かな?」と思って開けてみたら、ドラマ 「Heroes」 に出てきたHayden Panettiereによく似た女子大生が、立っていました。 

「どうしたの?」と聞いたら、何でも 「車のバッテリーが上がってしまって、私の車の場所はあなたの車の隣なので、手伝ってもらえませんか?」 ということでした。 

彼女は、昨年の夏、私の住んでいるコンドミニアム(日本で言うマンション)に越してきました。そのとき挨拶に来たので、顔見知りではありました。 

ケーブルが届くように車を停め直して、ケーブルをつないでエンジンをかけたところ、彼女の車のバッテリーは、動き始めました。彼女は、「Thank you. Thank you. Thank you.….」 と 「Thank you.」 を連発。^^ 

でも彼女の車、新車だと思っていたので、「車、新しいのよね?」と聞いたら、「1年。」との答え。なので「最近乗っていなかったの?」と聞いたら、「うん、2カ月。」と。 

おいおい、と突っ込みたくなりました。^^; それは、そんなに長い間、車を動かさなかったあなたが悪いです。 

私もアメリカに来るまでは、全く車に関しては知りませんでしたが、アメリカでは (私のような) ボロイ車に乗る場合、Mechanic (修理屋さん)に持って行くタイミングなども考えて、自分でメンテナンスすることが必要になってきます。 

そういうわけで、アメリカでは、大体どんな人でも車に少しは詳しいのですが、まだティーンエイジャーと思われる大学一年生、車を2カ月放置しておくと、どうなるかということについては、知らなかったようです。まるでアメリカに来たばかりの頃の自分のようです。 

で、このときの会話をアプリ記事にしようと思ったのですが、半日経ったら彼女が何て言ったか、全然思い出せませんでした。^^; 私は日本語でも、言われた言葉をそのままオウム返しできない人なので、英語では尚更無理なようです。 

で、このときに思ったのは、私は、英単語を一つ一つ聞いていないということでした。何という単語を言ったかを、聞き取ろうとしていないということです。意味を理解しようとはしますが(会話なら当たり前)、注意は一つ一つの単語には向けられていないのですね。 

それで思い出したのが、少し前に紹介したLonsdaleさんのビデオ。「6か月でどんな言語もモノにする方法」 の 「行動・2:まず意味を掴むことに集中する。」です。 
http://yuitaenglish.com/eikaiwa/app_301-400/7159/ 

「単語一つ一つを聞き取ろうとするのではなく、意味を理解するようにする。」そうすると、「知らず知らずのうちに言語を習得できる。」 

多分、ほとんどの人がそうだと思いますが、英語を聞き始めた頃は、頑張って英単語を聞き取ろうとします。でも会話とは、話されていることの意味を掴んで、それに対応(反応)すること。 

ですから、一つ一つの単語を聞き取ろうとするのではなく、「何て言っているのだろう?」と意味を掴むように聞くようにしてみてください。 

会話では、意味さえ掴めるようになれば、それでいいのです。単語と言う小さな単位にとらわれ過ぎないで、少し大きく意味を捉えようという聞き方に、意識的に変えてみてください。 

アプリ「絶対話せる英会話」より
---------------
ここで書かれていることってとても重要なことでしょう。

本屋さんにあったデイビッドセインさんの本にもそのようなことが書かれていました。

ネイティブの人は意味のかたまりで理解する感じのようです。

私は、Huluを契約(2013年4月)から毎日海外ドラマを観ています。なので英語は毎日聴いてはいます。

どうしてもドラマに集中してしまうと字幕を追うだけになっていきますが、同じドラマを2回目3回目となっていくとシーンでわかってくるとか口癖などよく出てくるセリフは嫌でも耳がキャッチします。

1年半前とはまるで違うと感じています。

しかし、字幕を全く見ないで全部わかるとかはまだまだです。

それには、スピーキングもフレーズを覚えることも単語を覚えることも全て必要だと感じています。

私は、学生時代、英語は好きで得意科目ではありました。

でも、勉強が好きな訳ではありません。

なので、英語を身に付けていくのには、英語を勉強として捉えたくないし、能力のせいにして挫折するとか絶対にしたくありません!
そんな言い訳を始めから用意しておくくらいなら英語など覚えようなんてしません。

挫折した多くの人を見るか、少数でも英語を身に付けた人を見るかです。

新しいことを覚えていく、わかることが増えていくことはとても楽しいです(⌒▽⌒)