読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

テレビ視聴はタダではありません

テレビをまともに観なくなって15年以上経ちます。

現在、家にはテレビはありません。

テレビ視聴はタダではありません。

NHKの受信料を払わなくてはいけなくなります。

民放もスポンサーがいて放送してます。

CMだけ観なければいいじゃん!と思うでしょう。

でも、実際は、スポンサーのマイナスになるようなことは一切放送されません。

つまり、どの番組もスポンサーにとってメリットがあるからCM料を払うわけです。

NHKを視聴するしないにかかわらずNHK受信料が取られ、もちろんテレビ本体代、省電力で済むはずなのにその技術革新分はテレビをより大きくして電気料も多くかかります。

いろんな業界の利権が渦巻いている感じ。

実家に行ったりすると数時間テレビを観ますが、ニュースもわざわざ特殊な死亡事故死亡事件を流していたりニュースは気分が悪くなります。
歌番組などはいいですが、食べる番組や教育番組では、肉ばかり気持ち悪いぐらい食べる食べる食べ続ける、絶対に医療や薬のことを悪く言わず病院に検査に行くことをやたらと勧めていたりとおかしな世界がそこにあります。

そういうことをわかってたまに観るには、スポンサーの思惑が見え隠れしていてある意味面白いです。

でも、毎日テレビを観ている人は全く気が付いていないし、下手なことを言うとテレビ側の肩を持たれ変人扱いされます。

たくさんの電気料に貢献し、NHK様に貢献し、CMにより潜在意識が洗脳され大手企業の有名な商品を無意識に買わされ、偏った嘘の方が多い情報ばかり流され、自分の頭では何も考えなくなり(自分で調べるというアクションが全くない)とテレビのメリットというのが私にはわかりません(−_−;)