読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

パチンコからみる日本の世の中

ギャンブル

f:id:tuitel:20170219115351j:image

今日は雲一つなくとても天気が良いのですが、冷たい風が強くて寒いです。

 

そんな日曜日の午前中、パチンコ屋に行ってみるとびっくりするほど車でいっぱいです。

 

地方なので、ほとんどの人は車で行きます。

 

09:00オープンで09:30には立体駐車場のかなり上の方しか駐車スペースがありません。

 

私は、最近、週に1回ほどパチンコ屋に行きます。

 

パチンコなんて本当に生産性もなくて、やる意味はありません。

 

でも、ほとんどの人が音楽や演出や出玉に洗脳されて、パチンコ通いが習慣化していきます。

 

やらないのが一番です。

 

私は、パチンコには興味がありませんが、そうは言っても今楽しんでしまっている台があります😥

 

私は、1円パチンコ専門です😚

 

今日は、1,000円使って4,000円を得ることが出来ました。

 

私は、これで上出来なんです。

 

今のところ、パチンコで高収益を得ようなどと考えていません。

 

継続的にやるとどんな結果になるのか記録を付けています。

 

私から言わせれば、なんの記録もつけずにパチンコをやる人なんて素人中の素人だと思ってます。

 

パチンコというのは、感情的にならず記録を付けてやっていくとそう負けることはありません。

 

ただ、それが出来る人はほとんどいませんので、出た時に調子にのり、出ない時に徹底的に搾り取られるというのが一般的でしょう。

 

でも、やめられないのです。

 

既に習慣化されていて、他に行くところもない、他に趣味もないので、最後の砦なのです。

 

それでも、給料や年金からパチンコをやれる資金を出せる訳ですから、まだまだ日本には余力があるのでしょう。

 

同じ日本でも、地域格差はあると思います。

 

私の住んでいる静岡県西部地域やお隣の愛知県などは、日本でも上位5番以内に入るくらいの所得があるようなので、パチンコという消えそうな産業もまだまだ稼げるのでしょう。

 

昔、精神的にどん底の頃に、このパチンコに来る底辺の人たちを見て気が楽になったものです。

 

自分はダメだ!と自信喪失している人は、周りの優秀な人たち、順調な人たちと比較するから立ち直れなくなったり、生きていてもしょうがないと思ってしまうのだと思います。

 

そんな人は、パチンコしなくても良いので、パチンコ屋に行って、もっともっとどうしようもない大人たちを見たら良いと思います。

 

誰のためにもならず、時間の無駄使いをしている非生産な人たちが感情的になって台を叩いたり引っ張ったりしています。

 

カジノ法案がどうのこうのとありますが、私は最初はカジノなんて良くない!反対だ!と思っていましたが、日本には、カジノなんかよりもっとギャンブル性が高く、ギャンブル依存症になるようなものがたくさん存在しています。

 

それを政府公認ですから。

 

パチンコもグレーと言われて無くなる兆しは今のところありません。

 

ただ、昔より規制が厳しくなっているので

煽るような宣伝もできないですし、換金率も等価交換も無くなりました。

 

そんなパチンコですが、それでも宝くじや競馬、競艇オートレース、競輪などよりよっぽど損しにくいギャンブルだと思います。

 

問題は、ハマったり、感情的になるのならやはりそれはギャンブルでしかなくなるということです。

 

パチンコの良いところは、冬はとても暖かい、夏はとても涼しい、トイレがきれい、休憩所などがあったりする、おしぼりが無料で何度でも使えたりする、そんなところでしょうか。

 

そんなパチンコ屋からでも世の中が見えるので、面白いと思ってます☺