読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

春のフェア&本日のセール本で購入した電子書籍(Kindle)

f:id:tuitel:20170330083850p:image

まずは、4/2まで開催されている春のフェアから購入したKindle本。

「あやしい投資話に乗ってみた」

タイトルに惹かれたのと、レビューも良さそうだったので即決してポチッとしました。

 

f:id:tuitel:20170330084124p:image

そして、本日のセール本「バカとブスこそ金稼げ!」

これもタイトルが強烈ということと、本の紹介文を読んで、かなり文章力のある方が書かれているようなので。

 

タイトルはまず手に取ってもらうために重要ですし、内容もかなり真面目なものらしい。

 

昨日のビデオパスの祭りといい、Kindleの祭りといい、春というのは「ヤマザキ春のパン祭り」以外にもたくさんの祭りがあると今回認識させていただきました(笑)

 

もちろん、毎度のことですが、給料やビジネスなどで得た現金収入で購入はしていません。

 

コツコツと日々貯めているポイントでの購入です。

 

そして、Amazonポイントなるものも商品によって貯まるので、そちらのポイントも使われるので実質的にはさらに少ない金額での購入です。

 

今回の買い物も、378円と599円の買い物なので、合計977円ですが、140ポイントと178ポイントが差し引かれて、合計659円の買い物です。

 

もしも紙の本でこの2冊を本屋さんで購入したら約3,000円です。

 

電子書籍はなかなか普及しませんが、こんなに経済的なメリットがあるのに無視しているなんておめでた過ぎでしょ。

 

このような小さなことを様々な分野で一年間やると、全てを全く考えない人とでは数十万円では済まない差がでます。

 

物事はトータルで考える癖をつけることを強くオススメします💪