読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

炎の七番勝負、第4局、中村太一六段(AbemaTV)

f:id:tuitel:20170403065025j:image

昨日、4月2日(日曜日)PM7:00〜藤井聡太さんの炎の七番勝負第4局がありました。

 

相手は、中村太一六段。

 

私は、最近少しずつ将棋に興味を持ち始め、1局全てを視聴したのは今回が初めてです。

 

解説の動画は途中チョロチョロ視聴するなどはありました。

 

中村太一六段も、YouTubeなどで知っていましたが、中村太一六段の対局自体も初めて観ました。

 

結果は、藤井聡太四段の勝ち!

 

私のような素人でも藤井聡太さんの強さを感じました。

 

過去、中学生でプロ棋士になった4人(加藤一二三さん、谷川さん、羽生善治さん、渡辺竜王)というのも凄い方々だと思いますが、藤井聡太さんもやはりだてに中学生でプロ棋士になったのではないと感じました。

 

今回の対局を観ても、隙はないし、勝つべくして勝った感じがします。

 

多分、対戦した中村太一さんが一番それを感じたと思います。

 

私なら立ち直れない、これからやっていけるのか?などどなってしまうでしょう。

 

あー、将棋の世界に生きてなくて良かった!って感じです。

 

とはいっても、中村太一さんの動画も色々と観たりして感じの良い好青年なので、これで気落ちしないで、さらなる進化を期待しています😊

 

それにしても藤井聡太さんは、加藤一二三先生のように、最短でA級に行くかもしれないと感じました。

 

そして、最年少で名人戦に挑戦なんていうのもあり得るのかもしれません。

 

ただ、人生は長いので、羽生善治先生のように強くて長く活躍していけることが大事かなと思います。

 

とても個性的で魅力的だった加藤一二三先生が引退されて残念ですが、その加藤先生の記録を塗り替えて登場した藤井聡太さん。

 

そして、先日、その加藤先生との対局も奇跡的にあり、勝利した藤井聡太さん。

 

とにかく、彼は持ってますね😊

 

でも、持っているといっても、それは、彼が将棋が好きで、常に努力していて、目の前の将棋に全力を注ぐからこそ様々な運を引き寄せるのだと思います。

 

いや〜、残りのA級棋士との3局も楽しみだわー。

 

特にやっぱり、第7局の羽生善治先生との対局は楽しみ😊

 

今期週末も名人戦があったりと楽しみです😊

 

新しく増えた趣味により、楽しみが倍増ですわ😚