読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

藤井聡太四段VS羽生善治三冠の結果は?

f:id:tuitel:20170424131220p:image

昨夜19:00〜から炎の7番勝負🔥の第7局目がAbemaTVにて放送されました。

 

ここまで5勝1敗です。

 

その勝利のうち、2勝はA級棋士2人からです。

 

そして、将棋界のスーパースター、羽生三冠との対局。

 

第1〜6局と違ったのは、持ち時間です。

今までは持ち時間は各1時間でした。

 

昨夜放送された最終戦は、持ち時間は各2時間でした。

 

えっ?!ながっ!

 

途中までは観てました。しかし、途中から音声だけ聞いていて、そして寝落ちしました😥

f:id:tuitel:20170424142838p:image

 

ふっ、と目を覚まして対局を見てみたらまだやってました。時刻は午後11:00を回ってました。

 

トイレに行って、再び見てみたら終わってました。

 

で、結局どっちが勝ったの?

 

f:id:tuitel:20170424142807p:image

このキャプチャーのとおりです。

 

藤井聡太四段が111手をもちまして勝ちでした!

 

スゲーな、藤井四段!

 

あの羽生さんに勝っちゃったよ😵

 

また再放送をきちんと観たいと思いますが、4時間強なので、時間を確保しないと通しでは観づらいです。

 

確かに、タイトルがかかっているわけでもない、賞金があるわけでもない(ギャラは知りませんが)ですが、プロ棋士の中でも力のある方々に5人も勝ってしまったって凄くないですか?!

 

AbemaTVのコメントにもありましたが、逆に藤井四段に勝った永瀬六段って凄い人?俺、永瀬のファンになったわ!みたいな感じでした😬

 

将棋界に新しい天才が登場したのは間違いないでしょう。

 

もしもAbemaTVがなかったら、そして将棋チャンネルが開局されていなかったら私は、今回の対局を観れなかったし、実際にこのような特別イベントもなかったわけです。

 

私のように、AbemaTVが出来て、将棋チャンネルが開局したことにより、将棋に興味を持った人がいるでしょうし、これからもさらに増えると思います😁

羽生善治さんと藤田晋さんの対談

f:id:tuitel:20170423071548j:image

昨夜21:00〜AbemaTVの将棋チャンネルで、羽生善治三冠と藤田晋社長の対談番組が放送されました。

 

羽生さんは、言わずと知れた将棋界のスーパースターですから、将棋を知らなくても知っているのではないでしょうか?

 

一方、藤田さんは、誰もが知っているということはないかなと思います。

サイバーエージェントの社長ですね。

ネットの有名どころでは、アメーバーブログの運営会社です。

 

ホリエモン知名度の方が高いかと思いますが、元livedoor社長のホリエモン楽天市場の社長の三木谷社長などと同時期のヒルズ族のお一人ですね。

 

史上最年少で一部上場したという方でもあります。

 

AbemaTVは1周年ということで、AbemaTVを何となく観だして、藤田さんをあらためて知りました。

 

まず、麻雀がとても好きで、好きというか、麻雀を大事に思っているということで、AbemaTVには麻雀チャンネルがあります。

 

24時間麻雀をやっているチャンネルなんですね。

 

私は当初、なんで麻雀なの?と思いましたが、藤田社長の強い想いがそこにあったようです。そして、本人もちょくちょく麻雀チャンネルに雀士として登場するのです。

 

私は、麻雀の役とかルールはわかりませんが、アカギという麻雀のアニメを観てから、ドラマ雀鬼も観ました。ですが、麻雀チャンネルをゆっくり観ている時間やエネルギーはまだありません😥

 

今回の対談は、なかなか面白かったです。

 

藤田社長が小学生の頃、将棋教室に通っていたという話は初めて聞きました。

 

羽生さんのお話は、色んなところで見聞きしているので、失礼かもしれませんが、それほど真新しくはなかったです。

しかし、羽生さんを知らない人が初めて羽生さんの話を聞くことも十分に考えられるので、それはそれで良し👌

 

AbemaTVのアクティブユーザー数は、なんと850万人だそうです。

 

国民の10人に1人は視聴しているということです。

 

将棋チャンネルは以前も書きましたが、今年の2月1日からスタートしたので、まだ3か月未満ですが、スタートから順調ということでした。

 

それだけ、将棋ファンが固定的にいるということ、それは、ニコ生の力だということもおっしゃってました。

 

AbemaTVは、まだ誰もやっていないものであり、藤田社長にとっても挑戦だったことがわかりました。

 

このブログ記事を書くまでに、藤井聡太四段の5戦目のA級棋士深浦康市九段との対局、その翌週には6戦目のA級棋士佐藤康光九段との対局がありました。

 

そして、4月20、21日には名人戦第2局もありました。

 

一つ一つがとても濃いのに目白押しなので、ブログ記事には出来ていません😥

 

そして、今夜は、待ちに待った、藤井聡太四段VS羽生善治三冠の対局が放送されます!

 

 

収入が増えてきて変わってきたこと

f:id:tuitel:20170418194540p:image

お金にゆとりが出来てきて、一番大きく変わってきたのは、「心のゆとり」です。

 

その前からそれほどカリカリやイライラする方ではないですが、さらに余裕の気持ちになっています。

 

なので、車の運転で、待たされたり、渋滞になってしまってもあまり気にしなくなりました。

 

スピードも車間距離も何もかもに心のゆとりが現れています。

 

次に、以前よりお金を使わなくなりました。

 

心にゆとりがあるせいか、今までもお金を使うということはあまりするタイプではなかったのですが、さらに使わなくなりました。

 

例えば、コーヒー2杯飲んでいたところを1杯で満足する。

 

コーヒーを飲もうと思いつつ、水だけで満足して水ばかり飲んでいる。

 

息抜きにパチンコをしたりする時がありましたが、時間とお金がもったいないと考えて行かなくなりました。

 

パチンコなどのギャンブルで儲けることも可能ですが、バカバカしく感じるようになりました。

 

世の中は金が全てじゃない!なんて言っている人こそ、お金にも時間にもゆとりがないのではないでしょうか?

 

毎月5,000円程度でもコンスタントに得られるようになるだけで、心は大きく変化すると思います。

 

5,000円ぽっちで変わるか!と思っているのなら全然足りてないという証拠ですよね?

 

お金にゆとりが出来てくると、絶対にデメリットよりメリットの方が多いです。

 

私は、多くの人が満たされれば、世の中は良い方向に大きく変わると思います。

 

満たされていないから、せこくなり、他人が気になるのです。

 

 

倉式珈琲のお得なモーニング

f:id:tuitel:20170416095705j:image

本日のコーヒーとホット玉子サンドサラダ付きを注文しました。

 

倉式珈琲は、静岡県内にはまだ1店舗しかないです。

 

本日のコーヒーが315円(税抜き)、ホット玉子サンドサラダ付きが260円(税抜き)です。

 

コメダ珈琲やらんぷより金額はいってしまいます。

 

でも、ホット玉子サンドは美味しかったです😊

 

f:id:tuitel:20170416100102j:image

こちらは前回食べた、本日のコーヒーとボリューム玉子サンドサラダ付きです。

 

ボリューム玉子サンドは350円(税抜き)なので、合計で700円を超えます。

 

コスパが良いのは、ホット玉子サンドの方です😊

 

場所的なこともあるのか、駐車場にはベンツ、BMWアウディ、レクサスが複数台駐車してました。

 

 

10万円貯まる本

f:id:tuitel:20170416081511j:image

先日、Amazonで購入した「10万円貯まる本」

 

この本(本というか貯金箱的な本)は何年も前から気にはなっていて、ようやく購入しました。

 

f:id:tuitel:20170416081752j:image

中はこんな感じで、500円玉をはめ込んでいく。

左ページには年間100万円貯まるノウハウが書かれています。

 

この本をネットで見ているだけではわからない。

 

購入して、手にしてわかったこと感じたことがあります。

 

人間の多くは、頭でわかったつもりで終了してしまいがちだが、行動し体験しなければわからないことが多いのです。

 

なので、どんなにこの本を私が説明しても無意味なのです。

 

思ったら行動し、体験すること。

 

これしか方法はありません。

 

で、実際に500円玉をはめ込んでみました。

f:id:tuitel:20170416082303j:image

f:id:tuitel:20170416082329j:image

46,000円まで埋まりました。

 

はめ込んでみてわかったこと。

 

重い!

 

まだ半分までいってないのに凄い重い!

 

46,000円を1万円札4枚、5,000円札1枚、1,000円札1枚とはまるで違うお金の重さを感じる。

 

そして、多分これをやると、ゴールまで頑張りたくなるでしょう😚

 

缶などで500円玉貯金しても、足りなくなったら、小銭が必要になったら取り出してしまうでしょ?

 

この10万円貯まる本にはめ込んだ500円玉は多分外したくなくなる心理が働くでしょう。

 

これも、実際にこの本を購入して、500円玉はめてみなければわからないことでしょう。

 

お金を稼ぐのには抵抗がある人(私には理解不能なんだけど)は、まず、貯金癖をつけること、節約癖をつけることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ある程度までは、自分のお金の中でお金を増やすことが出来ます!

 

思考➡️行動➡️体験

 

思っているだけ、考えているだけではお金は増えませんよ〜😚

 

趣味もビジネスも最初はど素人

f:id:tuitel:20170414143044p:image

先週の木曜日、金曜日に行われた名人戦第1局の時の1シーンです。

 

佐藤天彦名人と稲葉陽(あきら)八段が2人でガッツポーズ😊

 

対局の結果は?

f:id:tuitel:20170414143343p:image

でした。

 

稲葉八段が強い!という将棋でしたね。

 

まだ1局目なのでわかりませんが、稲葉八段が8勝1敗で名人戦に挑んできたのは伊達ではないですね。

 

将棋の対局のことはここまでとして、お二人が食べた昼食とおやつを紹介します😊

 

まずは1日目の昼食です。

f:id:tuitel:20170414143723p:image

 

f:id:tuitel:20170414143752p:image

 

そして、おやつです。

f:id:tuitel:20170414143913p:image

さすが貴族はお紅茶!

 

f:id:tuitel:20170414144002p:image

 

そして、2日目の昼食です。

f:id:tuitel:20170414144047p:image

 

f:id:tuitel:20170414144114p:image

 

f:id:tuitel:20170414144146p:image

貴族は2日目もお紅茶、そしてチョコレートケーキ!

 

f:id:tuitel:20170414144235p:image

稲葉八段は1日目と全く一緒だ!

 

と、棋士が何を食べたかというのも楽しめるのが将棋のようです。

 

私も最初は、そんな情報いる?と思ったのですが、結構面白い情報だと今は楽しんでいます😊

 

この方、佐藤紳哉七段なんですが、

f:id:tuitel:20170414144606p:image

髪型に違和感が…

 

f:id:tuitel:20170414144659p:image

このキャプチャーの左奥にいるのが、本当の佐藤紳哉七段です!

インタビュー後に思いっきり油断しています。

カメラマンはわざと左奥に佐藤紳哉七段が入るように撮ってます😚

 

ということで、将棋がわからなくても違う部分から楽しむことも出来ます。

 

アフィリエイトせどりなども最初はみんなど素人。

 

でも興味を持ってコツコツ学び、実践をし、諦めずに続けていけばもうその時にはど素人ではありません。

 

私も、バイクの免許を取りにいってる時には、ど素人でした。

でも、免許を取得して、バイクに乗ったり、バイク屋やパーツ屋などにいっているうちに最初の頃とは違って、立派な趣味になっていきました。

 

趣味もビジネスも誰でも最初はど素人ですよね😊

将棋とビジネス

f:id:tuitel:20170411140056j:image

私は、このブログでも再三お話しているように将棋に興味を持ったのはつい最近のことであり、実際の対局を始めから最後まで見たのも、AbemaTVの企画の「炎の七番勝負」からです。

 

駒の動き方すらまだ怪しい段階です😥

 

まだそんな段階ではありますが、将棋はビジネスに活かせると感じています。

 

例えば、「歩」は一歩ずつ前にしか進めませんが、敵陣にはいれば「と金」になることができたり、玉を追い詰めたりすることにも使えます(歩での王手はできないみたいです)

 

例えば「桂馬」は、跳ねると言いますが、ぴょんぴょんと途中の駒を飛び越えていけますので、攻撃に有効だったりします。

 

あとは、「角」や「飛車」は大駒ですが、両取りなどにもよく使われます。

防衛にも攻撃にも凄く使えます。

 

駒得とか駒損という言葉もよく出てきます。

 

一見駒損でも、手数が稼げるとかもあります。

 

1つの駒だけを利かすのではなく、2つの駒を利かすことにより、相手の選択肢を少なくしたり、攻めではなく、守りにまわらないといけなくするなど、とにかく学べることはたくさんあると感じています。

 

お金を稼ぐというのは、将棋のようにルールがあるのとは違い、法律違反などの犯罪さえしなければ、色んな方法があるわけです。

 

1つの会社の従業員として勤めなければいけない?そのようなルールはないのです。

 

同じ1万円、10万円を稼ぐのに、給与所得でなければいけないというルールはないのです。

 

学ぶというのは、騙されないため、さらに向上するため、常に必要なことです。

 

学ぶことをやめた人のことを「老人」と言います。

 

年齢は関係ありません。

 

藤井聡太さんのように若い方はもちろんですが、59歳で名人になられた故米長永世棋聖のような方もいらっしゃるのです。

 

これからもたくさんの考え方を将棋から吸収していきます😊