読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7つの財布(Seven wallets)

あなたはいくつ財布をお持ちですか?私は7つの財布(7つの収入源)を持っています。臨時支出はイタイものです。でも臨時収入や複数の収入はありがたいものです。たまにお金の話や経済の話をします。好きこそ物の上手なれ。塵も積もれば山となる。まずは小さなことから大事にしましょう。私の感じたこと、思ったこと、事実、オススメできるものなどの情報を発信して参ります。

倉式珈琲のモーニングサービス

f:id:tuitel:20170504085521j:image

倉式珈琲にはもう何度も入店していますが、一番シンプルなモーニングサービスを初めて注文しました。

 

本日のストレートコーヒー315円(税抜き)+モーニングサービス50円(税抜き)で、合計394円(税込み)でした。

 

エッグサンドイッチやホットサンドイッチにするとミニサラダが付いたりして、600円超、700円超になります。

 

確かに豪華ですが、ミニサラダはミニなのでやはりしょぼい。

 

やっぱりコスパ最高なのは、今日注文したモーニングサービスですね‼️

 

私はあまりコメダ珈琲には行かないのですが、コメダ珈琲のモーニングサービスが確か420円(税込み)だったので、そのぐらいの価格を意識しているのでしょう。

 

ちなみに、私が最近よく行っているらんぷは、380円(税込み)です。

f:id:tuitel:20170504090439j:image

これはこれでシンプルですが、飽きがこない感じで考えられていると思います。

コーヒー自体もとても飲み易く美味しいです😊

 

まだ行ったことがないカフェがたくさんあります。

星乃珈琲、7272珈琲、しまうま珈琲などなど。

 

私が住んでいる静岡県西部地域は、愛知県が隣りなので、喫茶店文化が押し寄せてきています。

 

私が感じているそれぞれの特徴は、

 

コメダ珈琲は、雑誌や新聞が豊富にあり、コーヒーだけでなく食事なども可能。

らんぷは、基本的に飲み物主体で食べ物はほとんどない。しかし、落ち着いた雰囲気があり、コーヒーが美味しい。

 

倉式珈琲は、サンマルクが運営しているので、サンドイッチに力が入っている。コーヒーの種類が豊富なので、色んなコーヒーを飲みたい人には良いです。

 

最近行っていない元町珈琲は、高級感があります。ただ、全体的に価格が高いので気楽には行きにくいかも。

 

あなたはカフェや喫茶店好きですか?